北海道の応援ナースの特徴

北海道で働いている応援ナースの特徴としては、観光もできおいしいグルメも堪能できるため、プライベートもとても充実したものになるということです。北海道は国内でもトップクラスの観光地のため、仕事以外でも楽しめることがたくさんあることが魅力の一つとなっています。

 

応援ナースのメリットは、やはり高収入ということです。即戦力となるナースのため給料が高いのです。一ヶ月あたりの給料をみていくと、准看護師で約40万円、看護師だと約50万円ほどが稼ぐことができます。

 

さらに家電つきのアパートが準備されることがほとんどのため、期限付きで北海道にこられても、わざわざ家電の購入からスタートする必要もありません。無駄な出費を抑えることができます。最短2週間で入居も可能となっており、引越しにかかる費用や旅費などの赴任費用は、全て病院から支給されるのも嬉しい点です。

 

応援ナースとして働く期間も、3ヶ月から相談をすることができます。このようにメリットがたくさんあるため応援ナースはとても人気があります。さらに北海道での求人は特に人気となっています。観光地が充実しているのもありますし、大自然も満喫できるため、多くの人が一度は訪れたいと思っているのです。温泉もありますし、グルメも堪能できます。

実際にこちらで働いておられる応援ナースの方々は、お休みの日にはレンタカーなどを借りて、遠出をしたり、大自然を満喫したりしているようです。さらに、乗馬体験をされている方も多くおられます。

仕事もプライベートもとても充実するため、期間を延長したいと言っている看護師や、リピーターを希望している看護師も増えているとのことです。札幌のエリアでは、街を楽しむこともできますし、雪まつりやソーラン祭りなど有名なイベントも多くあります。

 

また松前エリアでは、道内唯一の城下町で、気候も温暖で海の幸を楽しむことができます。また、根室エリアは夏は涼しく快適な上、冬は雪が少なくとても住みやすいのです。

 

 

>>応援ナースの 求人募集の探し方 TOP