看護師 就職祝い金(支援金)とは?

看護師就職祝い金

 

看護師として働いていても、様々な理由で転職を考える人が増えています。以前であれば自分で職場探しをして申し込みを行い、面接を受けても採用されなければ転職をすることはできませんでした

 

こうした状況の中で転職したいと思っていても、中々転職先が見つからず我慢しながら働くうちに、職場が嫌になり・その内に仕事そのものが嫌になり看護師として働くことを辞めてしまう人もいました。しかし、こうした現場があり医療の現場では深刻な看護師不足となり、転職を考える看護師がスムーズに職場探しをすることができるようにサポートしてくれる転職サイトが次々に増えていっているのです

 

看護師転職サイトでは、一般的に目にする事は少ない求人情報を見つける事も可能となっていますし、コンサルタントが看護師一人一人のこれまでの経歴や、今後の希望を聞いて転職先を探してくれるので、新しい職場で不満を抱えてしまったりすることがほとんどなくなりました。その上、転職が決まった利用者には、新しい職場で働き出すための就職祝い金(支援金)を支給してくれる所があるので、利用する看護師にとって色々なメリットがあります。

看護師就職祝い金とは

 

転職支援金などとも呼ばれていますが、転職サイト側として医療機関に看護師を紹介することにより、契約条件の中で決められた年収に応じて一定割合での紹介報酬を受け取っています。この紹介報酬の中から、サービスを利用した看護師に還元してくれるというものが転職支援金となります!

※そのため、転職サイトに登録をして仕事探しをしている段階で受け取ることはできませんし、
全ての看護師転職サイトでお祝い金(支援金)が受け取れる訳でもありませんので注意しましょう。

転職サイトに無料の会員登録をして、先方との条件交渉を行い、本格的に転職が決定して初めてお祝い金を受け取る事が出来ます。

 

受け取り方に関しても様々で、数カ月に渡り分割で支給される場合がほとんどです。病院側もすぐに転職支援金を渡して、1週間くらいで「合わないので辞めます。」と言われても困りますしね…

 

しかしながら、良い求人条件でしかも就職祝い金が貰えた方が絶対に得ですよね(^0^)/本当に毎日に自分の力を発揮しながら働いてきたいと思っている看護師を応援してくれるシステムが就職祝い金です

 

>>>看護師 お祝い金&優良な求人が揃っている所は「看護のお仕事」

 

 

就職祝い金 を実際にもらった人の口コミ・評判

 

看護師専門転職サイトで転職が決まった際にお祝い金(支援金)を支給してくれるところがあります。実際にお祝い金を受け取った経験のある看護師さんの口コミを見つけてきましたので、いくつかご紹介します。

〈30代女性〉
初めて就職した職場で10年近く働いていましたが、次々に後輩のナースが増える中で、先輩としての仕事を押し付けられてしまい毎日がストレスでした…責任感から仕事はしっかりと頑張っていましたが、お給料が少ないことにも不満を感じていたので思い切ってお給料をアップしてもらえないかと職場に掛け合ってみた所、ものの見事に相手にしてもらえず、そこで初めて転職を考えました。

 

しかし、これまで一つの職場しか知らなかった私はどうやって転職先を見つければ良いのかさえわからず、同期だった友人に相談したところ、看護師専門の転職サイトがあると教えてもらいました。

 

大手で実績のある「ナースではたらこ」を選び登録をしてみたら、翌日コンサルタントの方から連絡を頂き、そこで簡単なカウンセリングをして転職先が決まりました。お祝い金の存在は知らなかったのですが、仕事が決まってからコンサルタントの方に説明を受けた時には、嬉しさを我慢できずに笑顔になってしまいました。転職先の条件も良く、更にお祝い金まで貰えるなんて本当に感謝しています。今は満足のいくお給料を貰いながらキャリアアップを目指しています。

〈40代女性〉
子育てが忙しく一度現場を離れていましたが、子供が大きくなったので再び仕事をしたいと思い看護師転職サイトを頼りました!ネットで人気のあるサイトを利用しました。現場から離れていたことが不安だったのですが、良いクリニックを紹介して頂き、家庭との両立が出来ています。

 

働くようになってから半年の間、お祝い金を毎月受け取ることができたので、子供に必要な物を買ってあげたり、家計の足しにすることができました!現場を離れていた事でお金があまり無かったので、お祝い金が頂けたのはとっても助かりましたよ。

〈20代男性〉
僕は看護師として働きながら、治験に携わる仕事がしたくて転職サイトに登録をしました。コンサルタントの方と話をして三日後にはいくつかの職場を紹介してもらい、転職が決まったらお祝い金が貰える事を聞いて驚きました。

 

転職サイトは無料で使えるのにお祝い金まで貰えるなんて、本当に良いのかと何度も聞きましたが研修制度が充実している病院を紹介してもらい、その後転職が決まって何か月か後にお祝い金を受け取りました。お祝い金は今でも大切に貯金してありますが、自分の中での転機の記念なのでこれからも大切にします。

 

看護のお仕事 注意点/祝い金12万!

看護師就職祝い金 画像

 

看護師の転職を強くサポートし、更に転職が決まった場合に、お祝い金や支援金を受け取ることができるサービスが増えています。数ある看護師転職サイトの中でも、

 

お祝い金が貰える

 

実績もあり

 

求人数も豊富

 

 

看護のお仕事

看護師求人 看護のお仕事

全国規模で非公開求人をたくさん扱っており、コンサルタントの対応満足度が業界でもトップとなっています。一人一人にかけてくれる時間も多く親身になってくれます。会員登録することで非公開情報を知る事が可能となり、転職が決まり新しい職場で働きだす可能性には最大で12万円の転職支援金が支給されます。

 

正看護師はもちろん、準看護師や助産師、保健師など様々な立場で仕事探しをすることが可能となり、夜勤専従や日勤専従など、ライフスタイルに合わせた職場探しができるようになっています。残業のない職場や福利厚生が整っている職場なら安心して働くことができる転職先を見つけて活躍している看護師さんが沢山います。

 

看護師求人 看護のお仕事

 

 

 

最後に

 

看護師の転職活動は、安易に決めるのではなくしっかりと条件に合った所を探して行く事が成功への鍵かと思います。看護師免許を持っているという事はすごく転職活動においてプラスだと思います(他の職種や資格を持っていない人は転職・就職に苦労しています)!ですからより求人を見ていき転職活動を行っていき、さらに就職祝い金も貰えちゃうので頑張っていきましょう!

 

看護師転職祝い金の支給条件とは。最高額はどのくらいか

看護師転職祝い金は看護師の転職サイトからの応募で採用が決まった時に、転職サイトから支給される祝い金です。サイトによっては看護師転職祝い金という名称ではない場合もありますが、名目が違うだけで趣旨は同じです。

 

看護師転職祝い金の制度を行っていないサイトもありますので、支給を受けるには、まず看護師転職祝い金の制度のあるサイトから応募して転職することが必要です。支給条件はサイトによって異なりますが、どのサイトでも共通している条件としては、「入職後、一定期間退職しないこと。」が挙げられます。その期間は半年であると定めているサイトが多いです。これは、祝い金目当てに応募して、祝い金を受け取ったらすぐに退職してしまう事を防ぐためです。他の支給条件としては「過去一年以内に祝い金を受け取っていない事」などがあります。

 

またアンケートの提出を求めるサイトや申請期間を定めているサイトもあります。条件の組み合わせはサイトによって異なりますので、利用する前や、申請する前に確認をする必要があります。

 

看護師転職祝い金の支給額に関しては、「最大◯◯万円」とうたわれている場合がほとんどですが、これはあくまでも最高額なので、必ずこの額が払われるわけではありません。支給額の算定方法もサイトによって異なります。最も分かりやすい基準は、転職後の年収です。

 

年収による算出方法の他に、勤務形態をカテゴリー分けして算出しているサイトもあります。その場合、管理職であるかどうかが最も支給額を左右する条件です。また、常勤であるか派遣社員であるかなどの雇用形態、夜勤があるのかどうかなどによって支給額が変わってきます。管理職の他には、常勤で昼勤と夜勤をする勤務形態であると支給額が高くなります。

 

支給の最高額は10万円から12万円であるサイトがほとんどですが、40万円という他から抜きん出た額を提示しているサイトも存在します。支給額に関しても、額や算出方法がサイトによって違うので、利用する前にしっかりと確認をしておくことが必要です。

 

 

看護師転職祝い金のもらい方と時期について

祝い金がもらえる、といった転職サイトは珍しくもありませんが、近年の傾向として看護師の転職サイトで祝い金がもらえるところが増えてきています。それは何故か、と言いますと、看護師は正直に言うと激務で離職率が高く、常に人手が不足しているからです。尤も母数自体が足りていないという事情もあり、結果的に更に激務になってしまっているという事情もあります。

 

何れにせよ看護師転職祝い金が貰える所が増えている、という話です。

 

良い条件のところに当たれば、看護師転職祝い金ももらえ、非常にお得となっています。病院側としても看護師を欲しているので、色々な策で人員不足を解消したい、といった明確な理由があるため、分かりやすく、安全だといえます。もっというと紹介料と言ったほうが分かりやすく理解できます。

 

 

ここで疑問となるのは看護師転職祝い金のもらい方です。つまり、離職率が高いので、すぐ辞めてしまったらもらえないのではないか、という疑問が当然出てきます。当然もらえる時期は一定期間の就業を経た後、ということになります。つまり看護師転職祝い金が出るからといって、条件を見ずに安易に応募し、働くことは双方にとって不利益となる結果になります。

 

この際には細かい条件を見ることも重要

 

例えばパート勤務では看護師転職祝い金は出ません、あるいは準看護師は対象外である、とか細かい条件がある場合もありますので、良くチェックしてみてください。後これももらい方に含まれるのですが、看護師転職祝い金の受け取り方です。一番ポピュラーな方法は口座受け取りです。銀行の口座番号を教えて直接振り込んでもらう方法ですが、これが一番確実です。

 

看護師の転職は何かと雇用者と被雇用者の労働条件のミスマッチなどがあり、上手に転職することが難しい分野の一つです。だからこそ転職の祝い金などを有効活用して少しでも良い転職活動ができるようになることが双方にとっても望ましいことになります。是非とも有効活用しましょう。

 

看護のお仕事 就職祝い金について

看護師求人 看護のお仕事

看護のお仕事は就職祝い金をもらうことができるサービスとして、多くの看護師さんたちから支持を集めています。それぞれの転職先に応じてお祝い金をもらうことができますが、看護のお仕事ではこのようにお祝い金をもらうことができるだけでなく、サービスそのものについても沢山の看護師さんが満足しており、利用して良かったと言っています。

 

転職が決まった看護師さんは頑張って働いているのは当然のことですが、転職をサポートしてくれた担当コンサルタントがこまめなアフターフォローなどを行ってくれますので、万が一転職先で悩みを抱えてしまった場合や、不便に感じることがあった場合にも遠慮なく相談することができます。

 

実際に働くようになってからアフターケアをしてもらえるような転職サービスが少ない中で、看護のお仕事のように安心して転職後もコンサルタントの方と連絡が取れるのは非常に大きなメリットとなります。

転職が決まった際のお祝い金について

管理職として採用された場合には最大で12万円

 

常勤で夜勤が出来る方には5万円

 

夜勤なしの日勤のみで働く方には3万円

 

非常勤の場合にも1万円

 

受け取ることが可能となっています。

 

これまで毎日のように大きな病院などで働き、自分のペースを保ちながら仕事がしたいと思っている看護師さんの場合には、非常勤での仕事を希望することがありますが、その場合にも転職が決まれば1万円を受け取ることができるので、おいしいお食事を食べたりすることができます。看護の仕事で就職祝い金を受け取る際には転職先で働くようになってから30日後にお祝い金の受取り申請を行い、その後、ご自分の銀行口座に振り込まれるようなスタイルとなっています。

 

そのため転職が決まれば自動的にお祝い金をいただけるわけではなく、自分で申請しなければならないので忘れずに行うようにしましょう。新しい職場での雰囲気などがよく、働きやすいと感じている毎日の場合には、お祝い金のことを忘れてしまったりすることもありますが、このような場合には、コンサルタントの方が連絡をくれるので忘れてしまうことなくしっかり受け取ることが可能となっています。

 

自分らしく働ける職場を見つけるだけでなく、就職祝い金を受け取ることができるのは、とても嬉しいことになりますね。

 

夜勤無しの常勤での転職が決まった場合でも5万円を受け取ることができるので、プチ旅行に出かけたり少し高級なお洋服を購入したりすることもできるのではないでしょうか。看護の仕事は転職を決める前に職場の見学などをすることができるので、本当に自分に合っているかどうかを事前に判断し、その後面接へと踏み切ることができます。

 

看護師求人 看護のお仕事

 

 

 

>>応援ナースの 求人募集の探し方 TOP